ラグナロクオンラインでの活動日記☆ミ 転売考察なんかもやっちゃてます田ミ


by nakagamasan

転売商の種類

 なぜか自分の所属してるGでは今空前のブログブーム、皆でコメント貼りあったり楽しんでおります。さて誰が最初に飽きて更新停滞するのやら・・・。
 ◎カラス○Gマス▲crow△自分、むーさんってところでしょうか?U゚∀゚Uアヒャ!!






 さて今日は狩りネタが無い・・・。普段やっている転売を客観的に考えてみることも大切、ということで転売考察をしてみます。
 *以下の考察はブログ主の独断と偏見によるものなのであしからず

転売とは商品を安く買って高く売ることで利益をあげる行為です。
まずはRO内での転売商にもいくつか種類があると思うのでその区分からしてみます。

<買チャ仕入れ型転売商>
買取チャットを使って主にアイテムの生産者から直接商品を仕入れる転売商。
 買取価格をチャット内で決めるため交渉能力が物を言う、また買取可能な値段の上限が高いほど扱うことのできる商品が増えるため、資金が多ければ多いほど利益がでやすいのが特徴、扱う商品の種類が多いので幅広い相場情報が必要である。固定客を確保することも重要。

メリット ・相場よりかなり低い価格で仕入れるため1商品あたりの利幅が大きい
      ・多少の相場の下落が起こっても利益を確保することができる
      ・即売れ価格でも利益を確保できるので露店時間を短縮することができる
      ・自分で使うアイテムが安く手に入ることもある
デメリット ・仕入れに割く時間が長い
       ・固定客をつけるため需要の少ないものも買い取らなければならない
       ・客とトラブルが起こると面倒

<中卸型転売商>
露店から商品を仕入れる転売商
 幅広い相場情報よりも細かく正確な相場情報が必要、安い露店を嗅ぎ分ける嗅覚が物を言う。資金力はあるに越したことは無いが高需要アイテムは手頃な値段なのでさほど重要では無い。

メリット ・需要の高いアイテムのみに絞って売買できる
      ・在庫の調整が簡単
      ・仕入れが短時間ですむ
デメリット ・多少の相場下落でも損することがある
       ・長時間露店を出す必要がある

<NPC仕入れ型転売商>
商人スキルのDC(ディスカウント)を使いNPCから商品を仕入る転売商
 狩場で必要な消耗品を主に扱う。売れる場所を見極める力が重要

メリット ・相場が一定で価格設定ミスさえしなければ損する可能性がほぼ0
      ・資金が少なくても簡単にできる
デメリット ・利益が非常に少ない
      
<先物投資型転売商>
仕様変更などによる極端な値上がりを狙い商品を買い溜めする転売商
韓国の情報や今後のアップデート情報をいち早く知る必要がある。ハイリスクハイリターンなギャンブル色の強い転売。より大きく利益をあげるには価格操作なども必要になってくるのでかなりの資金が必要

メリット ・利益が非常に大きい
      ・時間がほとんどかからない
デメリット ・在庫を長期間所持しなければならない
       ・相場が上昇するかはアップデートが来てみないとわからない


以上の4つの型でほぼ転売商は分けられると思います。(他にゲーム外の取引掲示板で仕入れをしたり、過剰精錬により付加価値をつけたりする商人などもいますが)

 どの転売商にも言えることは重要なのは情報ということです。特に相場情報に関しては情報サイトよりも自分で実際売買した結果や仲間からの生の情報のほうが大切です。またすぐに大きな利益が出るわけではないので継続する忍耐力も必要ではないかと思います。

自分は主に中卸型転売商を中心にやっているので今後は中卸型を中心に考察していきたいと思います。

「ここ違うんじゃね?」とか「ここわかりにくい」という指摘があればコメントお願いします。
[PR]
by nakagamasan | 2006-04-29 13:20 | 転売考察